大北グループ育成社員

大北グループの育成社員としての生活を紹介します。

実習

新年

こんにちは、澤田です

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
私は、23日から中富良野のヌッカクシの地盤改良の現場を少しの間ではありますが、見学、実習をさせていただきました。
夏にやった農業とはまた違いより精密性の問われる現場だったので勉強になりました。

27日の慰労会に参加しましたが、社員の方々に少しでも覚えていただけたらうれしいです。
お正月には、地元の友達が大勢帰省し、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
明後日から学校が始まるので、気持ちをしっかりと切り替えて日々励んでいきます。


これは実習先での写真です。

IMG_6818

実習を終えて

こんにちは、 澤田です。

私は、8月から今日まで、中富良野の東中第1地区42工区というところで企業実習に行っていました。

この1っカ月を振り返ってみて、最初は不安なことも多く、ほとんどのことがわからない状態だったのですが、上司のみなさんや、作業員の方々が優しく親切に教えてくださったおかげで、とてもやりやすく、楽しく毎日を過ごすことが出来たと思います。

ここで学んだことは、これからの私にとってすべてが必要なことで覚えることもたくさんありましたが、しっかりと身に付けれるように、知識として頭の中にいれとけるように、実習期間にとっていたメモや、レポートなどを見返して覚えていくようにしたいと思います。

沢山迷惑をかけた1か月間でしたが、戻ってきたときに1日でも早く役に立てるように頑張っていきたいと思います。

実習

こんにちは、澤田です。


現場実習をはじめてから1週間が経ちました。

現場では、学校で習っていないことだらけで工具の名称や作業内容だったりと覚えることが多くありました。

持参したメモ帳に教えていただいたことだったり、1日の内容だったりと忘れないようにメモを取るようにしています。
この時期は、とても暑く体力が奪われてしまうので、しっかりと食事をとり睡眠をとるように心がけていきます。
また、熱中症にも気を付けてしっかりと水分補給し、暑い夏を乗り越えていこうと思います!

写真は丁張を水平器で水平かどうかを確かめている様子です。

IMG_5843


























卒業式と今後

今週の16日に専門学校の卒業式があります。一年と言う短い期間ですが、先生方にはたくさんの土木の知識を教わりました。感謝の気持ちを忘れず式に挑みたいと思います。

 そして、一ヶ月ぶりに会える土木の仲間とも遊び、この専門学校の期間を良いくくりで終えこの思い出もバネにして今後の仕事を頑張っていきます。

 事業所に来て、4週間が経ちます。CADや資料の整理、写真管理などの使い方はだんだんと分かるようになり、今度は正確に早くこなせていけるようにしていきます。測量は、まだ正確性に欠けるので、この期間中にたくさんさせてもらい正確性を上げ、遠い距離でもよめるようにします。

実習

219日から中富良野事業所で冨樫さんにCADや写真の撮影、整理の仕方、安全日誌などの書類の書き方、測量などを教わっています。

CADは専門学校と違うタイプのものなのでわからないこともありますがこれから徐々に覚えていきたいと思います。

事業所周りをレベルで測量していますが誤差が大きかったり小さかったりしてまだまだ安定した測量ができていないのでこれからもっと早く正確にできるように心がけたいとおもいます。

写真の撮影の仕方など学校では習わないことを教えて頂いているので、これから現場に出た時にしっかりと作業を行うために自分の知識となるよう頑張りたいと思います。


7日に忍穂さんから僕たち育成社員の3人に「生き方」という本を貸していただきました。
まだ3分の1程度しか読めていませんがこの著者の稲盛和夫さんの人生の生き方や仕事の取り組み方などが書いてあり、4月から現場に出る僕たちにとって大切なことが書かれてあるので、これからの仕事を取り組み方、自分の将来の目標などを考えることができればいいなと思います。

ギャラリー
  • 必要なもの(育成社員に向けて)
  • 予餞会
  • 新年
  • ガトーキングダム
  • 教科書
  • 友人
  • 食事会
  • 食事会
  • 食事会
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: