大北グループ育成社員

大北グループの育成社員としての生活を紹介します。

阿部

一年の振り返り

初めて土木の道に来たので、三脚や機械の用途、計算、土木に関する知識はゼロからのスタートでした。

 学校では初めに測量のやり方や計算の仕方を教わりました。測量機械を水平に設置したり、遠くの数字をよむことは困難でした。計算などの理屈はわかっていても、測定した数値が間違っていることが多かったので入学当初はダメダメでしたが後期は間違えることも少なくなり精度も上がっていきました。

製図は細かい作業ばかりで嫌いでしたが完成が見えてくると楽しくなりました。そのおかげで少しは図面のみかたなども分かった気がします。

水理学、力学、設計、土質学の座学は聞いたことのない単語など言われ困惑していました。学んでいくにつれ分かるようになり、土木の基礎を学べた気がします。座学をしていくうちに構造などが分かり、橋や大きな道路を造りたいと思いました。

 学校の行事の球技大会や学校祭、予選会は他クラスの人とも話せて交流できとても楽しかったです。ボーリングが下手すぎてショックでした。

 専門学校で取る資格の2級施工管理の集中講座が約1週間ありました。過去問を10年分やるのですが、なかなか合格ラインに届かず焦っていました。下宿に帰りこつこつ勉強するとほぼ全部解けるくらいまでなり、無事2級施工管理は合格出来ました。しかし、もう一つ個人で受けた技術士の試験は落ちてしまったので、近いうちにもう一度挑戦しようと思いす。計理士は勉強する時間がなく受けていないので来年くらいに受けてみようと思っています。

 下宿の周りは何もなく少し不便も多々ありました。休みの日などは、友達と小樽など行ったり、街に行き遊んだり、いろいろな温泉にも入りにいきとても有意義な時間でした。

 そして先週卒業することが出来ました。テストは赤点を取ることなく終えられたので良かったです。また、技術士を取るという目標も出来、4月からの現場では新たな知識を学び今後に役立てていけるように頑張っていきたいと思います。この一年でたくさんのことを学べて充実した一年となりました。

卒業式と今後

今週の16日に専門学校の卒業式があります。一年と言う短い期間ですが、先生方にはたくさんの土木の知識を教わりました。感謝の気持ちを忘れず式に挑みたいと思います。

 そして、一ヶ月ぶりに会える土木の仲間とも遊び、この専門学校の期間を良いくくりで終えこの思い出もバネにして今後の仕事を頑張っていきます。

 事業所に来て、4週間が経ちます。CADや資料の整理、写真管理などの使い方はだんだんと分かるようになり、今度は正確に早くこなせていけるようにしていきます。測量は、まだ正確性に欠けるので、この期間中にたくさんさせてもらい正確性を上げ、遠い距離でもよめるようにします。

実習

専門学校のカリキュラムが終わり、3月16日に控える卒業式まで、中富良野事業所で冨樫さんにCADや測量、計算、写真の撮り方や整理の仕方、資料等の書き方を教わっています。
4月から現場に配属されても、困らないようにこの一ヶ月間を大切にし、富樫さんからいろいろな知識を吸収して、即戦力になるために、育成社員共々頑張っています。IMGP1536

今まで振り返り

今年の2級土木施工管理技士は、去年と比べると簡単だと思いました。
過去10年分をしたうえでの試験でしたので、とてもすらすら解けました。
技術士補もうけたのですが、これはまだ土木のことをもっと勉強して、たくさんの知識を取りえないと駄目だと実感しました。
専門学校で、学べる時間も残り少なくなってきたので、残りわずかな学べる時間を大切にしていき知識を付けていきます。
後期中間のテストは、試験とかぶっていてあまり勉強時間もなくて大変でしたが、赤点もなく、順位も下がることがなかったので、日々の勉強が身についていることが実感できました。
後一回テストがあるので順位を上げれるように勉強を頑張っていきます。

学校祭とテスト

今週に学校祭があるので、その準備で忙しくなりますが、試験やテストも近いので、気をひきしめていきます。
学校祭では、バザーなのでいろいろな人と絡むので、コミュニケーションも高めることが出来るので頑張る。
学校祭なので、楽しんでいこうと思います。
10月上旬に試験があり、なかばに二級土木施工管理技士の試験もあるので、かかさず勉強していく。それが、終われば学校のテストもあるのでまた赤点を一個も出さずに高得点を取れるように頑張ります。
学校に居るのも残りわずかなので、これからもいろんなことを吸収していきたいです。
ギャラリー
  • 卒業式、そして一年間を振り返って
  • 現場実習
  • 現場実習
  • 現場実習
  • 現場実習
  • 実習
  • 予餞会
  • 予餞会
  • 予餞会
アクセスカウンター