大北グループ育成社員

大北グループの育成社員としての生活を紹介します。

福島

1年間を振り返って

昨年の4月に専門学校に入学させていただきました。
土木に関して何もわからずゼロからのスタートでとても不安でした。
授業を行う教科数も高校の時より多く、ひとつひとつの教科を理解するのはとても大変でした。
測量も機械の据え付けに時間がかかったりなど苦戦することが多かったです。
テストでは赤点をとることはなかったので良かったです。
夏や冬には現場実習をさせていただき、現場の雰囲気を体験することができたり、工具の名前を覚えたり学校では学べないことを学ぶことが出来ました。
学校は大変なことだけでなく、体育大会や学校祭などもあり気分をリフレッシュすることができとても充実した生活を送ることが出来ました。
学校へ行った1番の目的としての2級土木施工管理技士の学科試験に合格できたので良かったです。

これからは現場に出て働くのでまだまだ分からないことは沢山ありますが、
この1年間で学んだことをいかせるように頑張りたいと思います。

実習

219日から中富良野事業所で冨樫さんにCADや写真の撮影、整理の仕方、安全日誌などの書類の書き方、測量などを教わっています。

CADは専門学校と違うタイプのものなのでわからないこともありますがこれから徐々に覚えていきたいと思います。

事業所周りをレベルで測量していますが誤差が大きかったり小さかったりしてまだまだ安定した測量ができていないのでこれからもっと早く正確にできるように心がけたいとおもいます。

写真の撮影の仕方など学校では習わないことを教えて頂いているので、これから現場に出た時にしっかりと作業を行うために自分の知識となるよう頑張りたいと思います。


7日に忍穂さんから僕たち育成社員の3人に「生き方」という本を貸していただきました。
まだ3分の1程度しか読めていませんがこの著者の稲盛和夫さんの人生の生き方や仕事の取り組み方などが書いてあり、4月から現場に出る僕たちにとって大切なことが書かれてあるので、これからの仕事を取り組み方、自分の将来の目標などを考えることができればいいなと思います。

期末試験1週間前

来週から期末試験が始まります。

この試験が最後になるので最後の最後で赤点を取ることのないように、

しっかりと試験勉強をしたいと思います。

最近は学校でもインフルエンザにかかっている生徒がでてきているので、

手洗い、うがいをして風邪を引かないように注意したいと思います。



私が最近読んでいる小説は「幻夏」という小説です。

読み始めたばかりなので試験勉強の息抜きに読み進めたいと思います。

勉強

後期になり授業では、ExcelとCADの科目が増えました。

僕はパソコンが苦手なのでかなり苦戦していますが、

仕事をするうえで大切なことなので、

はやく自分の力となるように頑張っています。

12月になり、あと約3週間で冬休みです。

勉強も生活も充実できるように頑張りたいと思います。

寒くなってきているので体調管理もしっかりしたいと思います。

休日

月曜日までの三連休は友人と札幌駅などに外出をしたり、

部屋で小説を読んだりと良い休日を過ごすことができました。

小説は専門学校に入学してから少しずつ読むようになりました。

表紙を見てパッと買うことが多く内容が難しい小説を読むこともありますが、

小説の面白さを少しずつ分かってきています。

これからもたくさんの本を読めたらなと思います。

おすすめの小説は「イノセント・デイズ」です。ぜひ読んでみてください。


今週から2級の施工管理技士試験のための集中授業が行われます。

試験に合格できるように頑張りたいと思います。
ギャラリー
  • 卒業式、そして一年間を振り返って
  • 現場実習
  • 現場実習
  • 現場実習
  • 現場実習
  • 実習
  • 予餞会
  • 予餞会
  • 予餞会
アクセスカウンター